苦情受付について

 日々教育・保育する中で、聞き間違い言い間違いに始まり、人と人が接する中、種々の疑問点や教育・保育について、子どもさんへの接し方等で直接担任に言いにくい場合は、
 ☆苦情受付担当者:主幹保育教諭 近藤 真砂美までお申出ください。 

■苦情受付窓口設置について

 社会福祉法第82条の規定に基づき、当園では利用者からの苦情に適切に対応する体制を整えることといたしました。
  当こども園における苦情解決責任者、苦情受付担当者及び第三者委員を下記により設置し、苦情解決に努めることといたしました 。

■苦情解決担当者

 ☆苦情解決責任者:永野 治男(園長)
 ☆苦情解決担当者:近藤 真砂美(主幹保育教諭)
 ☆第三者委員:池内 清一郎(弁護士)
        西川 三郎 (会社役員)
        和田 令子(校区民生委員)

■苦情の解決方法・苦情受付

 面接・電話及び書面等により苦情受付担当者・近藤 真砂美[主幹保育教諭]が随時受付をします。
 担当者が不在の時は、代わりの職員が対応します。
 第三者委員に直接苦情を申し出ることもできます。なお、申立人が無記名の場合は受け付いたしません。

■苦情受付の報告・確認

 苦情受付担当者が受け付けた苦情を苦情解決責任者と第三者委員(苦情申出人が第三者委員への報告を拒否した場合を除く。)に報告いたします。第三者委員は内容を確認し、苦情申出人に対して、報告を受けた旨を通知します。  

■苦情解決のための話し合い

 苦情解決責任者は、苦情申出人と誠意を持って話し合い、解決に努めます。その際、苦情申出人は、第三者委員の立ち会いを求めることができます。なお、第三者委員の立ち会いによる話し合いは、次により行います。
   ア. 第三者委員による苦情内容の確認
   イ. 第三者委員による解決案の調整、助言
   ウ. 話し合いの結果や改善事項の確認

■苦情解決公開

 プライバシーの保護に抵触しない範囲で苦情件数と内容を開示しています。
 ◎平成27年度  ◎平成28年度


園の特色

このページのトップへ